進教研

お知らせ

8月集中授業のお知らせ

夏休み後半で学力を伸ばそう!8月集中授業を開講!

進教研では、今年も中学生を対象とした夏期講習・8月集中授業を開講いたします。
限られた期間に、集中して学習をすることで重点項目の定着はもちろん、夏休み以降の学習が効率よく進められるようになります。

講習期間

8/19(水)~8/30(日)

8月集中授業について

  • ◇重要単元の先行学習、前期期末テスト対策を行います。
  • ◇英数(必修)、理社(中3選択)
  • ◇演習を重視し少人数クラスで各受講生の答案作成力を指導します。
  • ◇定員:1学年各10名

受講料(中2、中3)

中22科目
英数11500円

【授業時間】

  • ◇授業時間帯:17時30分~20時30分の時間内に実施。
  •  ※詳細は受講者に時間割をお知らせします。
  • ◇授業コマ数:英数各4コマ

受講料(中3)

中34科目3科目2科目(英数)
英数+選択27000円22000円18000円
模試代(後期のみ)
2900円

【授業時間】

  • ◇授業時間帯:16時10分~21時25分の時間内に実施。
  •  ※詳細は受講者に時間割をお知らせします。

中間テスト対策のお知らせ

中学生クラスを対象とした中間テスト対策について

進教研では、現在中間テスト対策を実施中です。
演習を重視して弱点克服、得点力アップをはか
ります。

学習相談(面談)・体験授業は随時受け付けております。
お問合せは、
お電話または>>お問合せフォームからお願いいたします。

英語の授業予定(5月~8月)

6月の予定

中1~中3

  • ・前半……中間テスト対策

5月の予定

中1

  • ・前半…Lesson 1 B, C(一般動詞の疑問文・否定文)
  • ・後半…Word Tree数字/Lesson 2 先生に聞いてみようA(名詞の複数形)/中間テスト対策

中2

・前半…Lesson 1 C(look「~に見える」)、Word Tree家族
・後半…Lesson 2 Gestures A(過去進行形)/中間テスト対策

中3

  • 前半…Lesson 1 C(受動態)
  •    Word Tree Scenery
  •    Chapter 1 Project 日本の伝統文化を紹介しよう
  • 後半…Lesson 2 Junior High School Club Life A, B, C(現在完了形)/中間テスト対策

英語の授業予定(1月~4月)

4月の予定

中1

  • ・前半…アルファベット、ローマ字表記、あいさつの復習
  • ・後半…Let’s Start 身の回りの英語A, B, C
  • Lesson 1 好きなものは?A(一般動詞)

中2

  • ・前半…1年生の復習(過去形を中心に)
  •     春期講習の復習(現在完了形)
  •     Pre-Lesson Spring Vacation
  • ・後半…Lesson 1 Japanese Sports A, B (was, were)

中3

  • ・前半…1,2年の復習(比較表現、不定詞、動詞を中心に)
  •     春期講習の復習(現在完了形)
  •     Pre-Lesson Do You Eat Breakfast?
  • ・後半…Lesson 1 Report for Our School Trip A (call)
  • Lesson 1B (受動態)

3月の予定

新中1(春休み中の学習も含む)

  • ・アルファベット、ローマ字表記、簡単な単語の発音などの復習
  • ・中1の準備(英語のあいさつ、基本的な文など)

中1(新中2)

  • ・前半…Lesson 9(過去形を使った文)
  • ・後半…(春期講習も含む)中1の復習(過去形を中心に)

中2(新中3)

  • ・前半…Reading 2 Mother Teresa
  • ・後半…(春期講習も含む)中3の予習(現在完了形、受動態など)

2月の予定

中学進学準備講座(現小6、新中1)

  • ・アルファベットの順番、書き方
  • ・ローマ字表記
  • ・英語でのあいさつ
  • ・英語の歴史など

1月の予定

中1

  • ・上旬…Lesson7日本のお正月(can, 疑問詞whenを使った文)
  • ・下旬…Lesson8初めての点字(現在進行形)

中2

  • ・上旬…Total English Lesson7世界遺産A, B 比較級、最上級
  • ・下旬…
  • Lesson7C, Lesson8マンガとアニメと日本映画A(as --- as, つづりの長い形容詞、副詞の比較級、最上級)

中3

  • ・上旬…連続テスト5回目(前置詞、接続詞、関係代名詞など)
  • ・下旬…連続テスト6回目、7回目(関係代名詞、時制の一致、節の種類、文の抑揚など)、入試直前対策(過去問演習)

進教研は「人材」を育てる

時代のニーズ

今、時代はまさに、「自分で問題点を把握し、論理的な解決と行動が出来る人材」を強く求めています。
しかしながらその要求に応えられる人がなかなかいないのが現状です。

現状の問題点

これまでの教育は、「指示を的確にこなすことが出来る人間」の育成を主眼においてきました。
したがって時代の要求する、「自分で問題点を把握し、的確な解決と迅速な行動のできる人材」の養成には不向きです。
さらに、もう一つの問題は、「教える側にそういう能力が、身に付いていない」場合が多いということです。
既存の教育システムで学んできたのですからそれも当然です。

従来型の塾、予備校の限界

偏差値等のデータから「○○大学を目指せ」「○○高校だ」とマニュアル通りに助言することは「進学相談」といえるでしょうか。
中学生や高校生は、大人が思っている以上に、社会の現状を理解しようと努力し、自分の将来について真剣に考えています。
「自分はどうすればよいか」は生徒たちの心の叫びです。
この真剣な問いかけに、従来のデータによる進路指導はほとんど無力といえるでしょう。
進教研が「従来型」と呼ぶ、いわゆる進学予備校や塾の行う「進学相談」の限界が、まさにここにあります。

進教研は明確に答える

進教研は、約20年以上も前より、次代を担う優秀な人材の育成に全力で取り組んできました。
具体的には、「どうすればよいか」という「ビジョン」を示し、それを育む環境を提供し、卒業後にも息の長いサポートを続けてきました。
長年にわたるこうした努力の結果、現在、進教研出身者には、めざましい活躍をしている卒業生が数多くいます。

身近な成功例は何にも勝る

成功者の存在が身近であるため、後輩たちは「自分もできる」という自信を得ることができます。「どうすればよいか」が具体的に見えるからです。
最初から優秀な人間はいません。
適切な環境とひたむきな努力があってはじめて、めざましい活躍ができます。
進教研の生徒は何よりもそのことを肌で感じています。

未来の自分は、今の行動が決める

自ら優秀になろうという意志を持ち、行動する人に、進教研はサポートを惜しみません。
それが、人材育成という使命を担った私たちの責任です。 進教研は、単なる進学予備校や塾とは、まったく次元の違う存在であり、それを超えた「人材育成の場」なのです。

驚異の実績

今、卒業生の多くは、時代の要請に応えられる人材となり、各方面で活躍しています。
ハーバード大、ジョンズホプキンス大、東京大、一橋大、お茶の水女子大、
学芸大、早稲田大、慶応大、獨協大、青山学院大等の大学及び大学院を修了し第一線で活躍する企業人、
さらには、論文雑誌等で活躍する評論家までが輩出しています。